コラム

進化が続くチャットボット!活用例と今後の動向をチェック

2016年頃から、急速に普及が進み始めた「チャットボット」。今や欠かすことのできない便利なサービスになっていますが、今後もさらに進化し、発展していくと見られています。 今回はそんなチャットボットの活用方法や、これから期待されている役割まで併せてご紹介します。 市場急拡大中の「チャットボット」とは? 公的機関での問い合わせや荷物の到着予定まで、今やさまざまなシーンで活用されているチャットボット。実は […]

ニーズが高まるチャットボット市場、その理由とは?

近年SNSや企業のWebサイトでよく見かけるようになったチャットボット。商品やサービスに関して知りたいことや分からないことがあるとき、チャットボットにテキストを送ればすぐに返答を得られ、問題をスピーディーに解決することができる便利で効率的なツールだと言えるでしょう。 今回はそんなチャットボットについて、チャットボットの現在の国内需要や、数あるサービスの中から自社にふさわしいものを選ぶときのポイント […]

チャットボットについて総まとめ!仕組み・活用方法・導入事例・サービス選定のポイント等この記事読めば全て分かる!

新型コロナウイルスの影響でDX(デジタルトランスフォーメーション)を意識する企業が増えました。現在、DXに最適なツールの一つとしてチャットボットを導入検討する企業が多くなっています。こうした中で、改めて調査・導入検討をしている方むけに、チャットボットの基本的な知識や最新活用事例、サービス選定する上での注意点などをまとめました。 チャットボットとは チャットボットとは、テキストや音声を認識して自動的 […]

AIチャットボット担当者から聞いた導入・構築時の問題あるある

10年以上チャットボットサービスを行ってきた中で、実際にチャットボット構築担当者から良く相談された問題点をご紹介したいと思います。 1.FAQデータがまとまっていない データが集約されていない。 綺麗なデータになっていない(生ログの状態、文章が長すぎるなど) データのフォーマットがばらばら AIに学習させるデータとしては、一つにまとまっていて、整理されているのが望ましいです。 また、学習させる質問 […]

作成を終えての感想|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.28

Q1:失敗したなあと思った点は? 質問の内容をカテゴリで分けずに作成したため、修正する時に探すのに苦労しました。 質問の方にスラッシュ3本線でコメントアウトしてメモを入れることができるので、これを利用して、サポート系の質問、挨拶系の質問、会社概要系の質問、製品の質問などカテゴリを各QAに入れて作成していくといいと思いました。 Q2:ぜひアドバイスしたいことは何ですか? 「どこまでの内容を答えさせる […]

テスト・メンテナンス|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.28

知識データを育てる? 今回は、知識データの学習についてご紹介いたします。 Q&Aを登録して、回答時のアクションの設定も行いある程度の対応はできるようになりました。 上司が言うには、CAIWAプラットフォームには「意味認識エンジン」が備わってるので、全文一致しなくても答えられるとのこと。 どうやら、CAIWAエンジンが意味認識をするので、文章のゆらぎをある程度吸収してくれるということでした。 例えば […]

回答時アクション設定|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.28

回答時アクション設定 前ページにて知識構築の流れは下記のようになることを紹介しました。 1.Q&A(一問一答)の洗い出し及び整理2.商品名や専門用語の洗い出し 3.CAIWA ROBOT MANAGERでインポート 4.回答時アクション設定 5.テスト 6.サービスイン 今回は、この中の4.回答時アクション設定をご紹介いたします。 回答時アクションというのは回答する際にページを開いたり、画 […]

知識データの構築|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.28

いよいよ知識データの構築へ AIチャットボットのキャラクターとUIができあがったら、知識データの構築に入りました。 全体の流れとしては、下記のような感じです。 1.Q&A(一問一答)の洗い出し及び整理 2.商品名や専門用語の洗い出し 3.CAIWA ROBOT MANAGERでインポート 4.回答時アクション設定 5.テスト 6.サービスイン 1.Q&Aの洗い出し 知識データの構築 […]

UI・キャラクター作成|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.24

大まかなキャラクターイメージ まずはじめにユーザーの質問に答えるキャラクターの大まかなイメージを設定しました。既存のキャラクターがいる企業はそれを利用することができると思いますが、弊社にはそんなキャラクターは存在しませんでしたので、新たに作り出す必要がありました。 最初は、人間なのか動物なのか、役割やターゲットなど大まかなイメージを作り、その後、名前や口調や性格など細かい設定を決めていきました。 […]

ゆうい誕生秘話|チャットボット作成実体験レビュー

  • 2018.07.24

AIチャットボット「ゆうい」はどのようにして生み出されたのか? 弊社には、AIの技術を利用した「CAIWA Service Viii」という製品があります。 ViiiというのはWEBサイト上で「問い合わせ対応」「ページ案内」「お客様の声の収集」を行う、AI会話エンジン「CAIWA」を基盤とした対話型自動応答コンシェルジュ(AIチャットボット)です。 数年前の当初、この手の製品は、チャットボットとい […]