NEWS

エネコムが、LINEチャットボットによるお客様サポートを開始。AI会話エンジン「CAIWA」とチャットサポートシステム「モビエージェント」を採用。

実績が豊富で言語認識精度の高さに定評がある株式会社イクシーズラボ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:菊池 淳、以下イクシーズラボ)のAIエンジン「CAIWA」とモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)の提供するチャットサポートシステム「mobiAgent(モビエージェント)」が、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(所在地:広島県広島市、取締役社長:熊谷 銳、以下エネコム)のサービス「メガ・エッグ」の顧客向けチャットサポートに採用され、2019年3月5日より提供開始。