言語認識精度の高い会話エンジン搭載のAI会話プラットフォーム「CAIWA」を基盤としたAIチャットボットで問い合わせ対応コスト削減と顧客満足度アップを実現!

CAIWA ROBOT MANAGER

CAIWA ROBOT MANAGERとは

CAIWA ROBOT MANAGERは、多くの導入企業からの意見を取り入れ磨かれた、AIチャットボットを構築・メンテナンスするためのWEBアプリケーションです。
CAIWA ROBOT MANAGERを使えば、人工知能の知識やプログラミング技術は全く必要なく、UI作成、知識データの作成、テスト、メンテナンス、ログ解析までワンストップに行えます。

CAIWA ROBOT MANAGERとは

初期構築

UI作成:
UIジェネレーターを利用し、色、サイズ、キャラクターの画像を設定します。

知識データ作成:
知識構築ツールを利用しQ&Aデータを登録して学習させます。回答時の様々なアクションの設定(ページ誘導、画像表示、絞り込みの設定など)、ユーザー辞書登録なども簡単にできます。

テスト&チューニング:
きちんと質問に答えられるかテストを行い、解析結果をもとにAIが分類した回答できなかったもの、誤回答の可能性があるものに対し、新たにQ&Aを追加したり、AIが提案する候補に同義文として追加をすることで、回答精度を向上させていきます。

CRM初期構築

メンテナンス

CAIWA ROBOT MANAGERに備わっているメンテナンスおよびテスト機能を使い、AIチャットボットを簡単に育成することが可能です。

育成フロー

メンテナンスの流れ

入力ログの分類機能を利用し、「回答できなかったもの」と「回答できたが間違って回答したもの」に分類。
回答できなかった入力文を、新規QAとして追加したり、AIが自動抽出した候補にグルーピング(道着文として追加)したりといったメンテナンスを行ない、最終テストをして完了です。