CAIWA Service CoReDA(コレダ)とは

データの自動正規化をおこなう「iDSA」という中間DBによって、
商品データなど大量の更新頻度の高いデータをチャットボットの知識データとして利用可能に。
曖昧な言葉での検索および絞り込みの機能によって
目的情報を容易に得ることができます。
※正式リリースは2018年後半を予定しておりますが、ご興味がございましたらお問い合わせください。

特徴・強み

外部データ自動正規化

外部データの自動正規化をおこなう「iDSA」という中間DBによって、商品データなど更新頻度の高い大量データをチャットボットの知識データとして利用可能に。

自動聞き返し・絞り込み

検索結果の候補が多い場合、よりピンポイントに情報を提示するために、必要な情報を聞き返し、絞り込みを行います。

自然文検索・曖昧検索

CAIWAエンジンによる強力な言語解析で、自然な言葉での検索が可能に。また曖昧な言葉・別の言い回しにも対応。

メリット

導入企業メリット

構築・メンテナンス工数削減

知識データにおけるキーワード登録、シナリオ構築、メンテナンスが不要に

利用者メリット

短時間で的確な情報取得

曖昧な言葉での検索および絞り込みの機能によって目的情報を容易に得る事が可能。

導入事例を見たい

製品に関する詳細な説明とデモを希望

活用例

ECサイト上での商品検索

CoReDAを商品探しを手伝う販売員としてご活用いただくことで、「最適な商品を絞り込めない」「検索結果ゼロで機会損失」「チューニングがうまくいかない」など商品検索に関する課題を解決できます。
自然な言葉でこんな商品が欲しいと問いかけると、チャットボットが色やサイズや特徴などお客様の好みを聞きながら絞り込んでいきます。キーワードの検索と違い、自分で探すのではなく対話しながらチャットボットに見つけてもらうイメージです。
また、多少の表記揺れを吸収したり、候補を表示し入力補助する機能もあるので、検索結果ゼロになる確率が低くなります。
チャット型検索は、検索リテラシーに関わらず欲しいものを見つけられるため購買率の上昇にもつながります。

目的:顧客単価向上・リピート率向上・成約率向上

社内ヘルプデスクやお客様問い合わせ対応窓口としてご活用いただける
高性能なチャットボットがございます。ご興味ございましたら、下記のボタンをクリックしてください。

導入事例

沢井製薬様に、AIチャット検索 CoReDAを医療関係者向けサイトにご導入いただきました。

用途:Webサイト内情報の案内(製品情報、各種資料、お知らせの案内など)

導入先:医療関係者向け総合情報サイト

販売代理店:株式会社日立システムズ

他にも、社内ヘルプデスクとして活用されている事例がございます。
ご覧になりたい場合は、下記をクリックしてください。

パートナー

日立システムズ
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト
株式会社アイリッジ
モビルス株式会社
AGS株式会社
株式会社アスク

イクシーズラボの会社情報・AIプラットフォームCAIWAの詳細を見たい

最新ニュース

CAIWA CoReDAの製品サイトオープン!

CAIWA CoReDA(コレダ)の製品サイトをオープンしました。 ページトップで、弊社の製品案内役であるゆう […]

ニュースをすべて見る

お問い合わせ

御社名
必須
お名前
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
題名
お問い合わせ目的
必須
メッセージ本文
必須